雑談

一人暮らし×風邪 お見舞いに行く?来てほしい?

こんばんは。しまきちです。

 

タイでの旅行中、風邪をひきました…。

体験記はゆっくり書いていきます。

 

 

今回の風邪、熱が39度まで上がりまして。

 

38度を超えるのが久々だったのですが

こんなに動けなくなるんですね。

(以下略)

 

手抜き絵ではありませんよ笑

 

病院に行かねばと何とか起き上がり

前日に職場でもらった梨に救われました。

 

 

水分補給&空腹が満たされました!

 

 

 

で、タイトルの話になるのですが…

 

一人暮らし×風邪の

友人や恋人のお見舞いについてです。

 

 

行って良いかどうか、迷う時ってありますよね。

ちなみにしまきちは行く派です。

 

 

「行って良い?」

「だめ」

「来ちゃった☆」

 

単なるおせっかいですね。はい。

 

 

では来られた側の気持ちはどうなのか?

それを今回学びました~!

 

 

 

連絡はとても嬉しい

 

「大丈夫?」と

気遣ってもらえるのは嬉しいです。

 

特に、治りかけの周りが心配しなくなる頃

(でもまだスッキリしない頃)の気遣いは

 

ポイントが高いと思われます笑

 

「そうなのー!言えなかったけどまだ全快じゃないのー!」と

言いやすくなりますからね。

はいここテスト出ますよー。

 

 

 

お見舞いに行こうか?と言われると…

 

女性はやはり

すっぴんを気にするんじゃないですかね。

 

化粧・髪型・服装で、だいぶ変わると思うので。

体調の悪さもプラスされて、見せたくない度アップ!

 

 

あと気になるのは

・片付いていない場所

・うつすかもしれないという心配

 

これらの要素により

お断りを考えるのではないでしょうか…

 

 

 

実際お見舞いに来てくれたら…

 

嬉しいよ!そりゃね!

 

でもやはり前述の要素があり

心の葛藤が起こるわけです。

 

会いたいvs見られたくない

 

もっと居て欲しいvsうつすかもしれない

 

来てくれて嬉しいvs手間をとらせて申し訳ない

 

 

その人達の性格と間柄にもよると思いますが、

本当に判断が難しいですねぇ。

 

 

あ、でも差し入れてもらった食材は

とっっても助かりました!!!

 

しまきちも今後は見習おうと思います。

そしておせっかいは控えます…。

 

 

お見舞いまとめ

 

身体が頑丈で、お見舞いレベルも上級!という方は、

行って看病してあげてください。

オカンもしくはオトンになってあげてください。

 

 

そこまでの自信は…という方は、

すぐに食べられる食材を届けてあげましょう。

(リクエストを聞いてから)

 

手料理は元気になってから作ってあげましょう。

リアクションとる元気がないですからね。

 

 

あとは忘れてないよ、気にかけているよ、の

意思表示(LINEなど)。

いざという時の安心感にも繋がります。

 

 

何かしてあげたい気持ちは

元気になった時までとっておきましょう。

 

 

 

皆様も夏風邪にご用心を〜〜〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)